はじめてでも失敗しないために┃株式取引で初心者が押さえるポイント

まずは投資をしてみよう

表

投資初心者におすすめな金融商品は投資信託です。なぜならば、投資信託は分散投資効果とスケールメリットがあるからです。中でも、上場不動産投資信託がおすすめです。上場不動産投資信託はオフィスビルやファミリーマンション等の収益物件で運用している投資商品です。初心者にも投資対象のイメージが付きやすく、収入のほとんどが家賃であるため、分配金が安定しています。平均の分配金利回りも3%後半と高く、銘柄によっては、6%を超えているものもあります。つまり、上場不動産投資信託を保有していることによって、継続的に、高利回りを期待できるのです。その他にもおすすめする理由はあります。それは上場不動産投資信託が保有する資産のクオリティーです。

不動産投資と一言でいっても、その規模には大きな差があります。個人に人気の中古ワンルームマンション投資も不動産投資ですし、大企業が行う都市開発も不動産投資と言えます。その中で、上場不動産投資信託は、オフィスビルやマンションを1棟ごと保有していることがほとんどです。中には、一等地の高層オフィスビルに投資をしている銘柄もあります。また、人気の旅館を運用資産に組み込んでいる銘柄もあります。これらは、個人では、到底購入することができない収益物件であり、しかも、仮に購入できたとしても運用が難しい案件です。上場不動産投資信託を買えば、このような収益物件の恩恵を十分に享受することができるのです。そのため、不動産投資の観点からも上場不動産投資信託はおすすめです。

Copyright© 2017 はじめてでも失敗しないために┃株式取引で初心者が押さえるポイント All Rights Reserved.