はじめてでも失敗しないために┃株式取引で初心者が押さえるポイント

コツコツと貯めてみよう

株

資産運用をするのであれば純金をラインナップに加えておきましょう。なぜならば、純金は株式や不動産とは異なる値動きをするからです。純金は宝飾品としての需要も一定程度ありますが、その歴史を紐解くと通貨として扱われてきました。信用を裏付けとして通貨を発行している現代においても、純金は通貨としての認識が非常に強いです。そのため、戦争や政情不安で通貨発行国の信用不安が起こると、直ちに純金の価格が上昇します。特に先進国で不安要素が発生すると純金の価格は大きく上昇します。純金に通貨の要素が備わっている要素はその輝きだけでなく、絶妙な希少性にあります。プラチナほど産出量が少なくなく、一方で、純銀ほど多いわけでもないのです。

この純金を買う方法は幾つかあります。貴金属店に行って、宝飾品を買うほか、インゴットを買ってしまうということもできます。もっと、少額から純金投資を始めたいと考えているのであれば、純金積立がお勧めです。純金積立とは、毎月3000円程度で純金を少しずつ買っていくという金融商品です。少しずつ継続的に純金を購入していくので、価格が安い時に多く買い、価格が高い時には少しだけ購入するというドルコスト平均法の効果を期待できます。純金積立は貴金属店だけでなく、証券会社や銀行でも取扱いがあります。純金積立の取扱いは各社若干異なっています。最低積立額や、年会費、購入手数料などをしっかりと確認したうえで申し込みをしましょう。

Copyright© 2017 はじめてでも失敗しないために┃株式取引で初心者が押さえるポイント All Rights Reserved.